最大9か月間保管してくれるのでオフシーズンの衣服をまるまる預けることも

一人暮らしをしている人など、自宅の収納スペースが十分でないケースも多いはずです。このような場合宅配クリーニングで衣服をきれいにしてもらっても、服の置き場がないというパターンも出てくるでしょう。そのような時に活用したいのが、せんたく便の保管パックです。せんたく便ではクリーニングした衣服を最大で9か月間、業者のラックで預かるというサービスを実施しています。

 

この保管パックを利用すれば、衣替えも簡単です。たとえば冬物衣料を3月1日に預けたとします。そうすると最大で11月末まで預けることができますから、ちょうど冬物が必要になった時に自宅に戻してもらえます。

 

その逆の夏物の場合、9月1日にクリーニングに出せば保管パックを利用して、5月末まで預けることが可能です。ちょうど衣替えのシーズンに該当します。衣服が収納スペースに収まりきらない状況にある人は、せんたく便の保管パックを活用すると良いでしょう。

 

しかも自宅で保管するのと比較して、プロの業者が管理してくれますから衣服の状態を良質なままキープできるのも魅力です。せんたく便では、衣服を保管するラックに空気清浄機を設置して洋服の管理をしています。浮遊ウイルスやダニのフン・死骸といったアレルゲンになる物質を除去する空気清浄機を使って、きれいに保管してくれます。

 

梅雨時のジメジメしたシーズンに押し入れに衣服を入れると、カビが生えるかもしれないと心配ではありませんか?せんたく便では年間通じて衣服を保管するのに適した温度・湿度で管理してくれます。服の傷みなども気にする必要がないですから、服の置き場に困っている人は利用したいサービスです。