洗濯できない衣服があればそのまま送り返される場合も

せんたく便のような宅配クリーニングサービスは、普段仕事などで忙しいとか、近所にお店がなくて衣服をクリーニングに出せない人にとって重宝するサービスです。しかし業者に直接宅配便などを使って送るサービスに不安を抱く人もいるでしょう。送ったはずの衣服がどこかに紛失したとか、送り返された衣服には損が見られた場合です。

 

せんたく便ではこのようなトラブルのないように万全の態勢をとっていますから、紛失や破損する可能性はそう高くないと思って良いでしょう。ただしそれでも100%絶対大丈夫という保証はできません。万が一、衣服が紛失した、何らかの破損が見られた場合にはしっかりと賠償します。

 

全国クリーニング環境衛生同業組合連合会というクリーニング業界の団体があります。この団体では、クリーニング事故賠償基準と呼ばれるルールを策定しています。せんたく便はこの賠償基準に基づき、過失による事故の責任を取る形をとっています。

 

原則は、事故発生時における同じ品質の商品を新品で購入した場合の一般的な価格に物品を購入してからの経過月数に対応した割合をかけた額になります。ただし紛失してしまったなど、上の計算式が適切でないケースもあります。その場合にはその状況に応じて、適切な価格提示を行って賠償する形を取ります。

 

せんたく便ではできるだけすべての衣服の洗濯をしてくれます。しかし中には、あまり汚れの状況のひどいものやクリーニングすることで逆に衣服が傷んでしまうと判断されたものは選択されません。そのようなものがパックの中に含まれている場合には、そのまま手付かずの状態で送り返されることもありますから注意しましょう。